Primereadingとは? Kindleunlimitedとの違いを解説!


Amazonが提供する電子書籍読み放題サービスには、Prime reading(プライムリーディング)とKindle unlimited(キンドルアンリミテッド)があります。

どちらも同じ会社が運営する電子書籍読み放題サービスですが、初見では二つのサービスの違いがわかりづらいですよね。

ここではPrime readingとKindle unlimitedの違いを解説していきます。

Prime reading( プライムリーディング )とは?

プライムリーディングはAmazonが運営する電子書籍サービスです。

小説、ビジネス書、児童書、コミック、雑誌、洋書など約1000冊の電子書籍が読み放題で、プライム会員であれば誰でも利用することができます。

Kindle unlimited(キンドルアンリミテッド)との違い

Amazonより引用

結論から言いますと読める本の数が違います
プライムリーディングは約1000冊、アンリミテッドは12万冊の書籍が読み放題です。

同じ読み放題サービスなのになぜ冊数が違うの?

プライムリーディングはAmazonプライム会員の特典のうちの一つで、あくまでプライム会員に登録すると付いてくるおまけのようなものです。

アンリミテッドは定期的にラインナップが変わったり、さまざまな出版社とコラボしたり書籍に力を入れている印象です。

読める本に違いはあるの?

プライムリーディングにある本は、すべてアンリミテッドでも公開されているので読める本に違いはありません。
アンリミテッドのお試し版のようなサービスなので、サービスが気にいったらアンリミテッドに移行するのがいいでしょう。

値段に違いはあるの?

プライムリーディングは500円。
アンリミテッドは980円です。

アマゾンプライム会員の特徴

Amazonプライム会員になると以下の特典が得られます。

・Amazonお急ぎ便が利用できる
・Amazonプライム対象商品の送料が無料
・Prime Videoで映画やアニメが見放題
・Amazonのクラウドストレージが利用できる
・200万曲の楽曲が聴き放題
・Amazonの商品が一部割引になる
・服を購入時7日間試着できる
・ベビー用品の15%割引
・一人登録すれば家族も適用される
・約1000冊の本が読み放題これがプライムリーディング

たった500円でここまでのサービスを享受できるなんてすごいですね。

kindle unlimited (キンドル アンリミテッド)の特徴

アンリミテッドは本に特化したサービスなので定期的にラインナップが変わったり、さまざまな出版社とコラボしたりしています。

前述した通り、プライムリーディングにある本はすべてアンリミテッドにあるので、最初から本を読むのが目的ならアンリミテッドがおすすめです。

ちなみに筆者はどっちにも入っています。
Amazonプライムは映画と翌日配送、送料無料のため、アンリミテッドは書籍のために使い分けています。

アンリミテッドを使ってみた感想とおすすめの本についてはこちらで解説しています。
kindle unlimitedヘビーユーザーの僕が5年間使ったみて感じたこと

他にも実際に読んで面白かった本についてはこちらで解説しています。
kindle アンリミテッドで読んだおすすめの小説 5選

kindle unlimited で読めるおすすめの漫画 6選

まとめ

以上、primereading(プライムリーディング)とkindleunlimited(キンドルアンリミテッド)の違いの解説でした

「プライム会員の特典を受けたながらたまに本が読みたい」ならAmazonプライム会員
「純粋に本をたくさん読みたい」ならkindle unlimitedがおすすめです。

他にもAmazonには聞く読書Amazon Audible(アマゾンオーディブル)というサービスもあるのでそちらもおすすめです。
Amazon Audibleを初めて使ってみた感想【12万冊以上の作品が聴き放題】

コメント

error:Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました